さいのめ

観た映画の感想などなど。

スポンサーサイト  [edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  << 参加中!>> にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

レビュー:パプリカ  [edit]

 今回は、アニメです。
 
『パプリカ』
 今敏監督 2006年

パプリカ [DVD]
 他人の夢の中に入ることができる「夢」の装置、DCミニ。
 メンタルな病気の治療を目的に開発されたこの装置が、何者かに盗まれるところからこの話は始まります。

 
 ジャンルとしてはサスペンスなのでしょうが、サスペンスとは思えないような不思議な雰囲気で物語は展開していきます。
 何と言っても特筆すべきなのは、夢の描写。
 夢と現実が溶け合うような映像。平沢進先生の壮大すぎる音楽。これらが見事な具合に化学反応をおこして、まるでこちらが夢でも見させられているような気持ちにさせられてしまいます。
 どうやったらこんな世界が作れるんだろう。今氏も、平沢氏も、二人とも本当に天才だと思う。
 
 僕からしてみるとちょっと短め(1時間半くらい)の映画だったのですが、それでもどっぷりと「パプリカ」の世界観につかることができました。それくらい、濃い内容の映画です。
 
 あと、最後に。
 江守徹さんの演技が渋くて素晴らしいっ!
 実力も知名度もあるベテラン声優さん中心にキャスティングされているのですが、その方たちと肩を並べてもなんら違和感のないその確かな演技力。
 集客力目当てに声優に起用されるタレントさんとはわけが違いますね。
 惚れました(笑)

  << 参加中!>> にほんブログ村 映画ブログへ

 [ Tags ]  アニメ  SF  サスペンス 

△page top

レビュー:リリイ・シュシュのすべて  [edit]

 最初はとにかくこの映画にしようと決めていたので。
 たぶん、僕が一番影響を受けた映画です。
 
『リリイ・シュシュのすべて』
 岩井俊二監督 2001年

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]
 いじめグループに目をつけられ、こき使われる主人公。そんな彼の拠り所は、劇中の歌姫リリイ・シュシュ。 リリイを聴いてるときだけ、彼はエーテルで満たされる。エーテルが彼を受け入れ、苦痛を忘れることができる。
 
 途中に挟まれる1年前の明るい記憶と、今現在抱える苦悩。
 14歳の小さな世界に残酷すぎる現実によって、彼を守っていたエーテルが徐々に毒気を帯びていく様子は、観ている方も辛い。心地よい映像と音楽が、その無情さをさらに際立たせてくれる。
 
 高校1年の春、初めてこの映画を観ました。
 当時は岩井俊二の名前すら知らなかったのですが、映像を通して突きつけられるいろいろな感情の波と波長が合ってしまった当時の僕は、入ってきた情報を処理しきれずに大混乱してしまい… 結果、いまだに続く重度の中二病を患った上、高校生活を創作テレビドラマの制作に捧げることを決めたのでした(苦笑)

 久しぶりにこの映画を見て感じたことは、当時とは違う、主人公を始めとした登場人物への「哀れみ」。
 僕がこの映画を達観できるくらい成長したということなのか、単にこの映画に慣れてきてしまっただけなのか…。理由ははっきり分かりません。
 でも、それもいいと思いました。この映画は、そういう映画なんだと思います。また数年後この映画を見たときには、またきっと違う映画のように感じるのでしょう。

 間違いなく好き嫌いは分かれるだろうし、声高にオススメはできないけれど。
 でも、思春期を経験したことのあるみんなに、ぜひ一度は見てほしい映画です。

  << 参加中!>> にほんブログ村 映画ブログへ

 [ Tags ]  邦画  青春   

△page top

このブログについて  [edit]

 ここは、私が観た映画について、私の思うがままに書き連ねていくブログです。
 「趣味は映画鑑賞です」って胸を張って言えるようになるための、単なる自己満足ブログです。
 
 基本的には感想文にしていく予定。
 レビューが書けるほどに肥えた眼も文才も、私にはありませんもので。。。
 
 話の本筋には触れない程度に、内容についても言及しながら感じたことを書いていこうかなぁと。
 映画以外にも何か紹介したいモノがあれば書くつもりです。主にマンガとか。
 とりあえず、週一での更新を目指したいと思います。 目標低っ!(笑)
 
 あ、ブログタイトルですが、「賽の目」と「s@iの眼」をひっかけてます。おんなじサイコロにもいくつも目があるように、いろんな側面からひとつのモノを見られるようになれればいいなって・・・つまんないですよね。ごめんなさい。
 
 こんな私ですが、気長にお付き合いいただけると嬉しく思います。
 オススメがあったら、コメントとかでいいので教えてくださいね。
 魂を揺さぶるような『アナタのオススメ』を是非!!
 
 それでは…ど、どうぞよろしくお願いしますっ ><;

  << 参加中!>> にほんブログ村 映画ブログへ

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。