さいのめ

観た映画の感想などなど。

タグ"近未来"を含む記事

スポンサーサイト  [edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  << 参加中!>> にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

レビュー:AKIRA  [edit]

 今回はハリウッドで実写化も予定されている神アニメのご紹介。
 …そういえば、実写化の続報どうなったのかな。今年の夏に公開って言ってたはずなんだけどなぁ。。。
 
『AKIRA』
 大友克洋監督 1988年

AKIRA - DTS sound edition 〈初回限定版〉 [DVD]
 第3次世界大戦から31年後の2019年。東京湾に浮かぶ都市ネオ東京は暴走族や反政府ゲリラの活動で荒廃しきっていた。
 主人公の金田は、暴走族チームのリーダーで、夜な夜な暴走行為を繰り返す少年。ある夜の抗争中、仲間の鉄雄が白髪の少年と衝突事故を起こして重傷を負ってしまう。鉄雄を助けようと駆け付けた金田たちだったが、そこに武装したアーミーが現れ、意識のない鉄雄となぜか無傷だった白髪の少年を連れ去って行く。
 鉄雄が連れていかれたのは政府の研究機関だった。そこで被験体にされた鉄雄に、不思議な力が芽生え始めていく。
 そんな中、金田は反政府ゲリラの少女ケイと知り合う。そして鉄雄が研究機関にとらわれていることを知った金田は、反政府ゲリラと共に研究機関に侵入することとなる…。

 
 全編を通して全く衰えることのない、その作画・動き・音響のレベルの高さにはただただ圧倒されます。20年以上前の作品にも関わらず、昨今の作品と見比べても全く見劣りしません。てか、むしろ今のアニメの方が負けてるんじゃないかって思うくらい。…どんだけ気合入ってたんだ当時のスタッフは;
 ストーリーはやや駆け足気味な所もありますが、とてもよくまとまっていると思います。劇中のいろんな要素が複雑に絡んできて、観ている側を飽きさせない、スピード感あふれる展開。アニメも実写も問わず、たった2時間でここまで表現できる映画にはそうそう出会えないと思います。
 
 あえて気になった点を挙げるとすれば、とある脇役がやけに目立っていたことでしょうか。鉄雄くんの心の支えになってるっぽい娘なのですが、べつに彼女に関する特別なエピソードが描かれるわけでもなく、僕としては「なぜここで彼女が?」という印象でした。まぁ、全体の印象に比べれば単なる誤差の範囲内ですが。(後で調べてみたところ、どうやら原作では結構重要なポジションにいるキャラクターだったりするらしいです。原作読んでみると、印象も変わるのかも。)
 
 最後のセリフの解釈がとても難しいです。一瞬、彼らは悲劇的な運命を受け入れたのかとも思ったけど…多分、希望を捨ててないっていうことなんだろうな。金田が言う「きっと…」の後ろに何が続くのかを考えれば、おそらくは。
 
 
 国内外で大絶賛されたという、伝説的とまで言われるそのクオリティはとにかく必見です。観るべし。
スポンサーサイト

  << 参加中!>> にほんブログ村 映画ブログへ

 [ Tags ]  アニメ  SF  近未来  サイバーパンク 

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。